活動報告
ホーム > 活動報告 > イベント詳細
イベント開催情報
2016.10.28
講演会「病理診断」を開催しました。
病理診断はがん診療の中心であることに異論のある方はいないと思われる。がんの診断のほとんどは病理診断によって確定されるからである。がんプロにおいて病理診断がこれまで取り上げられてこなかったが、前コーディネーターの杉山教授の計らいでこの機会を持てた。日本病理学会の深山理事長をお招きして病理診断のご講演をお聞きできたことは有意義であった。深山先生は、初心者にも分かりやく、病理診断の基本から最近のがんの病理診断学の進歩まで丁寧にお話しされた。先生のお話しを伺って我々のような病理専門医も日頃の基本診断の重要性を改めて感じた。病理診断を専門にされていない医療関係者にも病理診断の重要性をご理解いただけたものと思われた。病理材料を用いた治療薬剤の選択は、“コンパニオン診断”と言われるが、がん診療における病理診断の重要な要素になっている。講演ではこの点についても触れられ、病理診断の役割は診断のみではなく、治療にも重要な役割を担っていることが理解された。病理診断は実際の医療において診断の確認という受身的な要素から、治療の決定という積極的な要素を担うようになっており、がん診療の主要なプレイヤーであることが改めて理解できた。
日時 平成28年10月28日(金)18時00分~19時00分
会場 内丸キャンパス創立60周年記念館 9階 第2講義室
参加者数 26名
主催 がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン(岩手医科大学)
参加大学 順天堂大学、島根大学、鳥取大学、岩手医科大学、東京理科大学、明治薬科大学、立教大学
問い合わせ先 岩手医科大学 医学部教務課 がんプロ担当
TEL 019-651-5111(内線3223、3111)


ポスター

〒020-8505 岩手県盛岡市内丸19番1号
TEL:019-651-5111(内線3223、3111) FAX:019-651-8055 E-mail:ikyomu@j.iwate-med.ac.jp